大会・研究会

日本マネジメント団体連合会に公認外部監査人制度が創設されました。

日本マネジメント団体連合会は、一般社団法人日本外部監査人会を設置し、公認外部監査人制度を創設しました。


外部監査人公認申請要件:
日本マネジメンント団体連合会に加盟している団体に所属する下記の者は申請により審査の上で「日本マネジメント団体連合会 公認外部監査人」及び「 公認外部監査人」の称号が与えられる。

1、行政書士、公認会計士、弁護士、税理士

2、行政書士、公認会計士、弁護士の補助者として10年以上の経験を有する者

3、監査に関する研究に従事し、原著論文を二編以上執筆した者又は監査に関する論文で博士の学位を取得した者

4、監査、会社法、会計、経営等に関する大学の講座で5年以上の教員経験を有する者

5、その他、前各号と同等の能力を有すると公認外部監査人資格審査会で認められた者(実績評価と試験合格のいずれか)

 

東京総合研究機構は、付属として実践経営学院を創設しました。

実践経営学院は、

経営改善指導員を養成しています。
経営改善指導員は、一般社団法人日本経営学会連合と日本経営実務研究学会がマネジメント技能を認定します。さらに経営改善指導員1種については公益社団法人全日本能率連盟が資格認証をしています。従って、経営改善指導員1種は公的学会が資格認定し公益実務団体が資格を認証する他には類を見ない資格制度になりました。

実践経営学院の経営改善指導員養成講座を修了して、受講修了者の申請により一般社団法人日本経営学会連合等が認定致します。
経営改善指導員3種養成講座から受講をして頂きたいのですが急ぎ資格を取得したい方は試験または実務経験技能審査を受けて資格を取得することもできます。その場合は、直接に一般社団法人日本経営学会連合にお問い合わせ下さい。 → 一般社団法人日本経営学会連合

経営改善指導員養成講座の詳細は こちらをご覧ください。 →

一般社団法人日本経営学会連合は、リスク管理専門員及び医療ビジネス・コンサルタントも認定しています。養成講座は、東京経営総合学院が担当しています。

実践経営学院 TM
一般財団法人東京総合研究機構付属 町田相模教室: 東京都町田市森野2-27-17学術事務センター 042-729-7766

当連合会は、28年12月21日に設立されました。当連合会そのものは設立して日が浅いのですが、加盟団体は創立から20年から30年を超す団体が参加しています。

人間主義マネジメントを推進し、その必要性、重要性を普及します。
当連合会加盟の団体は全てが非営利団体です。

この団体の活躍が機能して人間主義マネジメントにより企業と経済が発展し貧困と格差がなくなることを願っております。

どうぞ、ご支援とご協力をお願い致します。

役員、スタッフ一同