公認外部監査人資格試験

公認外部監査人制度は、一般社団法人日本マネジネント団体連合会が監査技能、知識について審査をし一定以上の監査技能を有する者に対して「公認外部監査人」称号を付与する制度です。

公認外部監査人資格試験によらずに技能経験により付与する制度もあります。 → こちら


※ 公認外部監査人資格試験は10月の土曜日町田で実施する予定です。
日程が決まり次第発表します。

(公認外部監査人資格試験方法及び科目)

資格試験は、次の10科目を論文試験、口述試験及び共通試験により行う。

一 会社法
二 IPO・金融商品取引法
三 個人情報保護法
四 労働法
五 契約法
六 行政法
七 経営監査論
八 監査実務
九 地方公会計
十 ビジネス実務
十一 行動心理学

2 前項の口述試験は論文試験の合格者に課するものとする。

3 共通試験は、受験者の監査経験または監査に関する考え方を問うものとする。

(受験資格等)

第3条 次の者は、資格試験を受験することができる。

一 大学の経営学、会計学又は法律学を専攻し学士を取得した者

二 行政書士、公認会計士、弁護士、税理士の資格者

三 前号の補助者で10年経験を有する者

四 当受験申込日前2年内に日本商工会議所簿記2級検定に合格した者

五 日本経営監査学会に入会し2年を経過した者


公認外部監査人資格試験受験申込先等:
下記から受験申込書をダウンロードして締切日までに下記に赤レターパック(郵送)にて行う。
当日消印有効です。
日本マネジメント団体連合会事務局資格試験係
〒194-0022 東京都町田市森野2-27-17BC205
042-860-6022
公認外部監査人資格試験受験申込書Word

公認外部監査人資格試験受験申込書PDF